ビニール肌でも使えるクレンジングおすすめ

最近、メイクを落とす時にこんなお悩みはありませんか?

  • 洗顔後に肌がつっぱる
  • 今までのクレンジングが合わない
  • 刺激を感じやすくなった
困った顔3
いろいろ試したけど私に合うクレンジングがない

今までのクレンジングが急にお肌に合わなくなるのはつらいですよね。

そんなお悩みの方に、「お肌にやさしい低刺激クレンジング」をご紹介します。

新しいクレンジングを試すのは不安だと思いますので、お試しできるページを準備中です。

そもそもビニール肌とは?

パッと見た感じは滑らかでキレイなお肌ですが、キメが無く、敏感になっている状態がビニール肌と呼ばれています。

ビニール肌はバリア機能が弱くなる

ビニール肌の状態とは

化粧水などのスキンケアアイテムを使っても、すぐに乾燥してしまうのではないでしょうか。

皮脂膜や角質層が薄くなっている状態ので、水分を蓄えることが出来ず乾燥状態になりやすいのです。

また、バリア機能が弱くなっているので、ちょっとした刺激に弱く、赤くなったりヒリヒリすることが多いのです。

ビニール肌が進むとどうなる?

潤いを保てないので、さらに乾燥肌が進んでしまいます。

また、紫外線の影響を受けやすい状態なのでシミやシワ、たるみなどの「肌老化」が起きやすくなります。

どこかでビニール肌の状態をストップしないといけないですね。

ビニール肌の原因

私の経験上、雑誌やSNSの美容情報に敏感で、スキンケアを頑張りすぎる人ほどビニール肌になりやすいようです。

メイクの汚れや古い角質などを除去することは大切です。

でも頑張りすぎはお肌にダメージが残ってしまいます。

原因1 洗い過ぎ

朝の洗顔や W クレンジングなどで顔を洗う回数や時間、力のかけ方で、肌へのダメージは大きく変わります。

皮脂を取りすぎてしまうことで、お肌の一番外側のバリア機能が弱くなってしまうからです。

原因2 角層をはがすようなスキンケア

古い角質を除去することはお肌にとっても必要なことです。ただ、ピーリングやスクラブなどは回数や力の入れ方によって肌にダメージが残ります。バリア機能が弱くなり、ビニール肌の原因になります。

物理的にお肌に細かい傷がついてしまうこともあります。ビニール肌でお悩みならば、角質を剥がすようなスキンケアはしばらくの間は中止された方が良いです。

原因3 間違ったスキンケア

他にも肌にダメージを与えるスキンケアがたくさんあります。

・メイクを落とすときにマッサージする

・熱めのシャワーで毛穴ケア

・拭き取りクレンジングで力の入れすぎ

などもお肌には大きなダメージを与えます。

原因4 タオル

洗顔後のタオルの拭き方にも注意が必要です。

ゴシゴシと拭き取るのはNGです。

ビニール肌見直しスキンケア

何かを塗ることよりもまずは、今のスキンケアを見直しされることが大切です。

肌の摩擦ができるだけ少なくなるような洗顔方法に変えるべきです。

メイク用品も落ちやすいものを選んだり、落とす時はなるべく摩擦負担がないような洗顔方法に変えましょう。

お休みの日はノーメイクで肌を休ませましょう。

ビニール肌におすすめのクレンジング

なるべく肌を擦らずに落とせるものが良いですね。

・メイク馴染みが早い

・軽くてみずみずしいテクスチャー

・汚れはしっかり落とせる

・擦らずハンドプレスで落とせる

・w洗顔不要

ピュアイオンクレンジングはこんな特徴を持つメイク落としです。

関連記事

ピュアイオンクレンジングをご愛用中のお客様にアンケートさせていただきました。 今まで使用していたクレンジングのタイプは? クレンジングの種類は豊富です。 肌質や年齢によって、「その時に一番使いやすいクレンジング」があると[…]

クレンジングアンケート

ビニール肌を改善するために

 

ビニール肌は、摩擦を伴うスキンケアに熱心な方がなりやすい症状です。

ビニール肌の改善には時間が掛かります。

最低でも1カ月は、肌に刺激を与える摩擦は出来る限り排除しましょう。

キレイなピュア肌を目指して、ご自身にあったスキンケアを取り入れてください。

また、お肌の状態によっては皮膚科に行かれたほうが良いケースもあります。

赤みやヒリヒリ状態がひどい場合は、自己判断せずに皮膚科に足を運びましょう。